AutoCADのコース2013無料コース

7.4の透明性

 

前のケースと同様に、同じ手順を使用してオブジェクトの透明度を確立します。オブジェクトを選択してから、「プロパティ」グループの対応する値を設定します。 ただし、ここでは、オブジェクトが不可視になるため、透明度の値を100%にすることはできません。 透明度プロパティは、画面上のオブジェクトの表示を支援することのみを目的としているため、設計作業を容易にするため、これらの透明度は図面の印刷時に適用されません。

ゴルジアルバレス

作家、研究者、土地管理モデルのスペシャリスト。 彼は、ホンジュラスの国家財産管理システムSINAP、ホンジュラスの共同自治体の管理モデル、地籍管理の統合モデル-ニカラグアのレジストリ、コロンビアのテリトリーSATの管理システムなどのモデルの概念化と実装に参加しています。 。 2007年からGeofumadasナレッジブログの編集者であり、GIS-CAD-BIM-デジタルツインのトピックに関する100以上のコースを含むAulaGEOAcademyの作成者。

関連記事

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

先頭へ戻るボタンに