追加
AulaGEOコース

リアリティモデリングコース-AutoDeskのまとめとRegard3D

フリーソフトウェアとRecapを使って、画像からデジタルモデルを作成

このコースでは、デジタルモデルの作成と操作について学習します。

  • -ドローンを使用した写真測量技術などの画像を使用して3Dモデルを作成します。
  • -フリーソフトウェアRegard3DおよびMeshLabを使用する
  • -AutoDesk Recapを使用して、
  • -Bentley ContextCaptureを使用して実行し、
  • -点群の生成
  • -点群からCivi3Dでサーフェスを作成
  • -点群モデルのクリーン化、テーマ化、エクスポート、
  • -SketchFabを使用してインターネットでモデルを共有する

そして何よりも、同じモデルです。

実践を再現するための資料と例が含まれています。

もっと詳しく

ゴルジアルバレス

作家、研究者、土地管理モデルのスペシャリスト。 彼は、ホンジュラスの国家財産管理システムSINAP、ホンジュラスの共同自治体の管理モデル、地籍管理の統合モデル-ニカラグアのレジストリ、コロンビアのテリトリーSATの管理システムなどのモデルの概念化と実装に参加しています。 。 2007年からGeofumadasナレッジブログの編集者であり、GIS-CAD-BIM-デジタルツインのトピックに関する100以上のコースを含むAulaGEOAcademyの作成者。

関連記事

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントデータの処理方法を学ぶ.

先頭へ戻るボタンに