追加
ArcGISの-ESRIAutoCADのオートデスクGoogle Earthの/地図GvSIGマニホールドGISMicroStationの-ベントレーQGIS

CAD / GISブート比較

これは、アイコンをクリックしてから実行している瞬間までにプログラムを開始するのにかかる時間を測定するのと同じ条件での練習です。

la_tortuga_y_la_liebre 比較のために、私はより短い時間で開始するものを使用し、次にこれに関連する時間の表示(丸め)を使用しました。 私の貧弱なマシンにはプログラムが非常にたくさんあるので、結論を出すことを意図していませんが、はい、それらはすべて同じ条件下で測定されます。

Windows XP Professional、Intel Core 2 Duo、2.19 Ghz、1 GB RAMを搭載しています。

確かにいくつかの遅延を正当化する特定の詳細がありますが、私はあなたの自由意志にそれを任せます。 それらは、私が含めたかったはずのArcGISとTatukGISから除外されていますが、インストールされていません。

プログラム

始める時間

時間が遅い起動

マニホールドGIS 7x 8秒 1
アークビュー3.3 10秒 1.25回
マイクロステーションV8.5 12秒 1.5回
Microstation Geographics V8.5 18秒 2回
マイクロステーションV8i 26秒 3回
Google Earth 5.1 37秒 5回
量子GIS 43秒 5回
AutoCADの2009 44秒 5回
ベントレーマップV8i 66秒 8回
gvSIG 1.9 72秒 9回
AutoDesk Civil 3D 2008 84秒 10回

意見ですか?

ゴルジアルバレス

作家、研究者、土地管理モデルのスペシャリスト。 彼は、ホンジュラスの国家財産管理システムSINAP、ホンジュラスの共同自治体の管理モデル、地籍管理の統合モデル-ニカラグアのレジストリ、コロンビアのテリトリーSATの管理システムなどのモデルの概念化と実装に参加しています。 。 2007年からGeofumadasナレッジブログの編集者であり、GIS-CAD-BIM-デジタルツインのトピックに関する100以上のコースを含むAulaGEOAcademyの作成者。

関連記事

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントデータの処理方法を学ぶ.

先頭へ戻るボタンに