追加
ArcGISの-ESRIMicroStationの-ベントレー

shpマップからMicrostationへのインポート

ケースを見てみましょう:

ある地域の村の管轄区域を形状形式で含むArcViewレイヤーがあり、それをMicrostationGeographicsにインポートしたいと思います。 それを行う方法を見てみましょう:

シェイプ

ベクトルのインポート

Microstation Geographicsでプロジェクトを開く必要があります。この場合、ODBC経由でAccess Baseに接続しています。

画像 [ファイル/インポート/ shp、mif、e00 ...]を選択すると、[ファイル/インポートファイルの選択]を使用してインポートするファイルを選択するためのコントロールパネルが表示されます。

データを.shp形式でインポートできるだけでなく、Mapinfo(.mif)および古い形式のArcinfo(フォーマット.E00)からもインポートできます。

arcviewからインポートする

フォーマットを選択したら、インポートするインポート対象のベクターが受け取る属性を選択する必要があるため、必要に応じて境界とセントロイドに属性を選択します。 データの種類も選択する必要があります。 ポイント、ライン、またはエリア、およびソースと宛先のユニット形式。

データベースをインポートしたくない場合は、インポートは非​​常に高速ですが、フェンスを使用して1つの領域のみを選択することもできます。

画像 利用可能なもう1つの選択肢は、インポートでトポロジがクリーンに実行され、ノードでの形状やラインストリングが汚れていないという可能性があります。ArcViewがトポロジを処理しなかったためチラゾに。

地理2

データのインポート

[属性テーブルのインポート]オプションを選択してから、Accessデータベースでテーブルに付ける名前と、インポートする列を指定する必要があります。 場合によっては、スペースや奇妙な文字を含む名前付き.dbfファイルが問題を引き起こすことを確認しました。

インポートするデータが多い場合は、「タイルステップ」を選択できます。これにより、行と列を示すときにシステムが空間インデックスで処理を実行し、機器のパフォーマンスを向上させることができます。

arcviewからインポートする

画像 データがインポートされると、セントロイドとシェイプがデータベースにリンクされ、「データレビュー」ボタンでそれらを参照すると、既存の属性テーブルが解除されます。 このアイコンをアクティブにするには、「ツール/地理/地理」を実行します

arcviewからインポートする

画像データにラベルを付ける

データがインポートされたら、Access Databaseから "Database / anotation"を使用して情報を抽出することができます。これにより、クエリビルダーを開くことができるパネルが表示されます。

さらに、テキスト形式、要素のタイプ(セル、テキスト、ポイント)、オフセット、およびデータを連結するかどうかを選択できます。

マップに抽出されたデータはすべてリンクを持ってくるので、その「データレビュー」を行うことができます。

そして、紳士たち、

 

 

 

地理

ゴルジアルバレス

作家、研究者、土地管理モデルのスペシャリスト。 彼は、ホンジュラスの国家財産管理システムSINAP、ホンジュラスの共同自治体の管理モデル、地籍管理の統合モデル-ニカラグアのレジストリ、コロンビアのテリトリーSATの管理システムなどのモデルの概念化と実装に参加しています。 。 2007年からGeofumadasナレッジブログの編集者であり、GIS-CAD-BIM-デジタルツインのトピックに関する100以上のコースを含むAulaGEOAcademyの作成者。

関連記事

8のコメント

  1. 私はこのマニュアルを見ていない。

  2. 私が輸出したこの輸出品を詳細に説明したマニュアルでは、真実は非常に便利です。
    「知識は場所を取らない」

  3. 私が疑問を持っていれば、疑問が解決してくれてありがとう。
    hahaha私は完璧なarcmapを通過することなく、マイクロステーションでshpを動作させることが贅沢であることを知っている、再び非常に感謝する

  4. それはそれをインポートするときには行われません。 かつては財産のための教科書を来て、それらをインポートする必要があります。

    それをテーマにするには、以下を使用します。
    ファイル/マップマネージャー、新しいモデルを作成する
    次に、レイヤーを右クリックしてシンボルを選択します。ここでは、線種、太さ、色、レベルなどテーマシンボルの種類を選択します。

    テーマ化されると、レイヤーで必要なことを行う属性で選択を行うことができます。

  5. Bentley PowerMap V8iを使用して、「ファイル/インポート/ GISデータ型...」に移動します。「相互運用性」ウィンドウが開きます。
    右ボタンで「インポート」を行い、「新規インポート」に「shp」を請求します。

    ここで大丈夫、私は何をしたいのですか?図面の輸入を終了することですマイクロステーションにレベル(層)の情報によると、シャープの列から

    私はそれをもう少しよく綴った:
    私は2000のデータを持つ3ポリゴンを持っています(サーフェス、作物のタイプ、環境値)
    いったんこれらのポリゴンをインポートしようとすると、レベル別に作物の種類に合わせて欲しいと思います。
    なぜなら、私がそれをインポートすると、すべてが同じレベルに置かれるからです。

    挨拶と感謝

  6. マイナス、Microstation Geographicsのみ。

  7. これは通常のマイクロステーションで行うことができますか?
    私は.shxと.dbfでいくつかの.shpを持っており、文字通りそれらにラベルを付けることを望んでいます。

  8. データベース - データベース さんのコメント:

    こんにちは、非常に良いブログ、あなたがしたい場合は、私のページを入力し、コメントを投稿してください。 ご挨拶
    アルゼンチン - チリ - ブラジルとウルグアイのデータベース

コメントを残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントデータの処理方法を学ぶ.

先頭へ戻るボタンに