Excel CSVファイルからAutoCADで座標を描画する

私はフィールドに行って、図に示すように、プロパティの11ポイントを合計しました。

それらのポイントの7は、空き地の境界であり、4つは建てられた家の角です。

データをダウンロードするときに、csvと呼ばれるコンマ区切りのファイルに変換しました。 ご覧のとおり、UTM座標です。

今私が望むのは、これらの点をAutoCADにインポートすることです。座標に円を作成し、次のようにして頂点が何であるかを示すインジケータを作成します。

境界 375107.4 1583680.71
境界 375126.31 1583600.06
境界 375088.11 1583590.62
境界 375052.78 1583624.39
カーサ 375093.62 1583589.32
カーサ 375108.74 1583592.95
カーサ 375101.82 1583583.65
カーサ 375100.95 1583599.01
境界 375057.36 1583616.43
境界 375108.43 1583578
境界 375153.07 1583630.59

頂点の総数がツリー、境界、モニュメント、参照点などの異なるオブジェクトを持つ130頂点の多角形である場合、アプリケーションを使用して頂くことは間違いありません。

CSVファイルはExcelで生成でき、「名前を付けて保存」を示し、コンマで区切られたテキストオプションを選択します。 ファイルにヘッダー行を含めることはできません。

この場合は、アプリケーションを使用して行います csvToNodes、AutoDesk AppStoreから。 このアプリは2018ドルの価値があり、PayPalで購入できます。 ダウンロードしてインストールすると、[アドイン]タブに表示されるか、テキストコマンドCSVTONODESで実行されます。 この場合、アプリケーションはAutoCAD 2015バージョンから実行されますが、AutoCADXNUMXを使用しています。

csvファイルのパスを選択し、コンマで区切って指定し、ブロックが図面に適していないサイズになった場合は、ブロックの縮尺を選択する必要があります。

これで、UTM座標がブロックとして示され、説明が表示されます。 ここからできます csvファイルをダウンロードする 例を試してみてください。

実行に問題がある場合は、コメントを残すことを忘れないでください。

返信を残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントデータの処理方法を学ぶ.